夕食を食べないだけで1ヶ月で4キロ痩せることに成功!おすすめのやりかたをまとめてみた

夕食断食ダイエットはその名の通り、毎日の夕食を食べるのをやめるだけのとても簡単なダイエット方法です。夕食を食べないだけで運動など辛いことをせずに、1週間1kgずつ、短期間で簡単に痩せることができます。また、痩せるだけでなく夕食を食べないことで昼食後から翌日の朝食までの長時間、胃腸を休めることができます。その結果、胃袋の調子が整ったり、胃が小さくなります。簡単に痩せることができて、なおかつ体質改善にも繋がるという夢のような方法です。

夕食断食ダイエットでアレルギーなどの体質改善が期待できる

昔から一般的に1日3食が基本とされていますが、現代の多くの日本人の運動量からすると、普通に3食しっかり食べると食べ過ぎになってしまうことがほとんどです。カロリー量からしても1日2食でも十分に足りているはずなのです。夕食断食ダイエットは夕食を食べないことで1日2食になり、食べ過ぎを防ぐことができます。その結果、食べ過ぎが原因で起こっている様々な病気の改善にも繋がるのです。例えば、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状は食べ過ぎで体に溜まった毒素が原因の一つと考えられています。夕食断食をすることで食べ過ぎることがなくなり、個人差はありますが症状の緩和が期待されます。痩せるだけでなくアレルギー症状の悩みも改善されるので、花粉症やアトピー等でお悩みの方には特におすすめです。

夕食断食ダイエットで食べることを我慢せずに無理なく痩せる

食事制限をするダイエットとして知られているのは、数日間断食をして一気に痩せる方法や、炭水化物や脂肪等をカットしたりする方法ですが、特に食べることが大好きな人にとってはストレスになってしまい、すぐにギブアップしたり、一時的に成功したとしてもまたリバウンドしてしまうことが多いかと思います。夕食断食ダイエットなら、夕食を食べるのをやめるだけで朝食・昼食は普通に食べてよいので、ストレスなく続けることが出来るので成功しやすいのです。始める前は「夕食を食べないのも辛いだろうから無理かも」と思っていました。ですがいざ始めてみると初日こそ「食べたい」と思うものの、翌朝起きた時身体がいつもより軽く感じたり、朝食がよりおいしく感じたりするようになり、明らかに体が心地よさを感じるようになるので、自然と夕食を食べないことに慣れていくのです。

夕食断食ダイエットはスタートですぐ諦めないことがコツ

とにかく「私には夕食を抜くなんて無理」と始める前から決めつけないことと、初めてすぐに夕食を食べないことによる空腹感に負けないことが成功するポイントです。毎日当たり前のように食べていた夕食を食べることをやめると、当然最初の数日は空腹感を感じたり、口さみしさがあったり時間を持て余したりして食べたくなることはあります。ですが、そこにばかり焦点を当てるのではなく、食べないことによる体や気分の調子の良さに注目した方があっさりと成功することができます。夕食を食べない分、食後の怠さや眠気もないので夜の勉強や読書などもはかどったり、昼食後から朝食までの間胃袋を休めて胃の調子が良くなることで感じる体の軽さなど、夕食断食をしてみて感じるメリットが必ずあるはずなのでそこに注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です