ランニングはどれくらいすればダイエットになる?痩せるポイントをまとめてみた

ダイエットをするということは綺麗になりたい、健康的になりたいなど多少なりに決意は違いますが最終目標はみなさん同じはずです。

しかし、痩せるために断食や過度なダイエットを行って健康そのものを壊してしまっては本末転倒ですよね。

近年、ランニングがブームになって走ることを始める方も増えましたよね。

しかし大半の方は途中で足の不調を訴えたり、大変になって途中で断念したりなどやめてしまう方が多いのがこのダイエット方法。

そこでここでは運動を楽しみながら健康的な体を作りつつ、体を絞っていくためにはどのような負荷で運動、食事をすれば良いのかをここでは書いていきたいと思います。

また、私は単純にランニングの運動量だけに頼らず、より効率的に痩せるためにダイエットサプリを使用しました。

ダイエットサプリを飲むことでお通じが良くなるし痩せやすい体質に改善することができます。

ここではダイエットサプリについては詳しく解説しないので、私が使ったダイエットサプリについて知りたい人は下記サイトをご覧ください。

ラクビ 口コミ

大好きな食事を我慢せずにダイエット

食事を我慢することはダイエットをする方にとってすごく大きな壁につながります。言うなればダイエットへの第一関門ですよね!

しかし私のダイエットにはその関門はありません。何故ならば食事制限は一度に食事する炭水化物の量をわずかに1〜2口分だけを減らすだけだからです。これなら続けられますよね!

まず無理なダイエットの大前提なんですが、必要な栄養素を取れないってことなんですよ。普段からある程度欲する栄養素を体に入れていたのに急激にダイエットのために減らしたらどうなると思います?体力は激減、物質の不足に伴うストレスの増大。そして最後には途中で断念するという結果につながってしまうんです。

私のダイエット法にはジムに通うような高い費用も時間もほとんどかかりません。あなたの時間、あなたの私生活はほとんど今のままでいいんです!少しづつですが必ず体重は落ちていきます。

ダイエットには着たいジャージを購入

ずっと痩せ体型で生きてきた私ですが、30歳をすぎていきなりお腹がかなりポッコリしだしてしまったんです。ショックでした。お風呂で鏡に映るその身体が私のものとは思えませんでした。

しかし、ダイエットをする気にはならなかったのです。そんな私に転機が訪れたのは道ゆくランナーを見た時でした。すでにランニングブームが始まっていたので街にはちょろちょろとランナーがいましたし、最近増えてきたなーなんて思っていました。
いつものように車ごしにボーッとランナーを見ているとそのランナーが履いているタイツとそのタイツの似合う体がすごく格好良く私の目に映ったのです。光り輝いていました。私もああいうようになりたいと思っていました。

気付いた時にはすでにタイツを購入し履いていました。これを似合う人間になるんだ!という一心で私はこのダイエットを続けて、そして約8ヶ月で15kgのダイエットに成功したんです。

やる気を出しすぎず、結果を求めない

まずダイエットをするに当たってあまり急がないことが大切です。いくらやっても落ちない体重、本当にこんなダイエットで大丈夫なの?こんな思いを抱いた方は多いでしょうが、はっきり言ってこれは甘えです。そんなに簡単に体重なんて落ちません。まずは実行に移して、そして時間をかけて少しづつ落としていくこと。
何故ならランニングと食事を少し減らすダイエットは時間がかかるものだからです。そして怪我のリスクもあるので、最初は簡単なウオーキングから始めてください。一ヶ月以上ウオーキングをしたらば、次の月は早歩きで一ヶ月、これであなたの基礎基礎筋肉は出来上がります。ちなみにご飯は最初からわずかに減らしてくださいね!筋肉がつき始めると途中で体重が増えることもあります。しかし、落ち着いてください。筋肉が付いたことで体重は増えましたがあなたの体は基礎代謝量という武器を手にしたのです。必ず落ちます。頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です